メタデータの目的は何か–オンライン活動にどのように影響するか

メタデータは、オンラインの世界で最もよく知られている未知の1つです。デジタルマーケティングといくつかの関連ドメインを扱っていない限り、おそらくメタデータについては知らないでしょう。ただし、おそらくあなたが認識するよりも頻繁にそれを使用する.


メタデータの目的は何か-オンライン活動にどのように影響するか

メタデータとは?

最も基本的には、メタデータはリンクまたはリンクが提供するものに関するデータの説明です。そのため、Googleや他の検索エンジンは、SEOの目的でそれを使用します。これは、SEOの観点から非常に重要になります。同時に、他の多くの機能を果たすことができます。これらの機能とは何か、メタデータがどのように重要になるかを見てみましょう.

メタデータが提供する機能?

メタデータは、他のデータの範囲と目的を定義するための指標として使用されます。つまり、他のデータの主題または本質に関するデータです。これは、検索エンジンがデータをより簡単に発見して分類するのに役立つため、検索エンジンにとって非常に重要です。.

メタデータの起源は、ライブラリデータベース分類システムにあります。ライブラリサイエンスの専門家は、シンプルなアルゴリズムを使用して、デジタルライブラリをより効果的に維持するためのモデルを開発しました。インターネットアクセスを管理および促進するために検索エンジンが登場したとき、メタデータが主要なクロールコンポーネントとして採用されました.

実際、現在オンラインの場合は、デフォルトでメタデータを生成しています。すべてのオンラインアクション、さらには分単位のプレゼンスでさえ、タグ付けされたメタデータと一緒に来る場合があります。メタデータを生成する、オンラインで実行する最も一般的な機能の一部を以下に示します。

Eメール

任意のアドレスで送受信されるすべての電子メールには、デジタル証跡が添付されています。これらのデジタル証跡の最大の要素の1つは、付随するメタデータです。メールのメタデータには、あなたとメールアドレスに関する詳細が含まれます。サーバーの場所、電子メールの発信元、目的の受信者などがメタデータの一部になります。そのため、メタデータはメールの配信に使用されます.

電話

従来の携帯電話ネットワークとVoIPソフトウェアを介して利用できる通話オプションは、メタデータの生成につながります。これにより、接続が高速になり、通話自体のロギングが向上します。高度な通話のメタデータには、関係者のGPS位置などのその他の重要な情報を含めることもできます.

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアは、コンテンツの豊富さと多様性のために、膨大な量のメタデータを使用しています。その上のすべてのメディアには、銀河の要因やポリシーとして使用するための独自の証跡と承認が必要です。これには、メディアの効率的な使用と適切な記録の両方を促進できる非常に無駄のないメタデータの使用が必要です。記述しているデータセットのターゲットに基づいて、さまざまなタイプのメタデータもあります。これらは、個々のデータセットから、ソーシャルメディア人口統計の任意の断面のデータセットまでさまざまです。.

ウェブページ

Webページは、メタデータを使用したオリジナルのオンラインメディアです。彼らは今までそうし続けてきました。各ページと各ページの各要素には、独自のメタデータがあります。これにより、Webページの要素の合計によっては、Webページが非常に重くなる場合があります。また、これは検索エンジンのランキングとクロールの容易さに影響します.

デジタルメディアライブラリ

すべての種類のメディアは、メタデータに基づいて分類および使用されます。実際、メタデータはすべての分類、保存、検索機能の中核を形成しています。事実上あらゆる種類のデジタルストレージシステムが何らかの形式のメタデータを使用して、より簡単にアクセスできるデータを提供します.

インターネットのメタデータの目的は何ですか?

インターネットのより大きなコンテキストでのメタデータは、郵便局の住所と同じように機能します。これらは、適切なデータパケットを適切な宛先にできるだけ迅速に配信するために使用されることを意図しています。データリレーがある場合、配信のための適切な情報を提供することにより、メタデータはさらに大きな機能を果たします.

したがって、本質的に、オンラインで行われるすべての通信は、メタデータに大きく依存しています。そして、このデータがなければ、効率的な通信、ロギング、情報検索は不可能です。とはいえ、メタデータの使用と存在は、プライバシーにある程度のリスクをもたらします。オンラインアクティビティのメタデータをどのように使用できるかを見てみましょう.

メタデータはオンラインユーザーのプライバシーにどのように影響しますか?

すべてのメタデータは個人の活動に基づいているため、ユーザーはそれによってある程度侵害されます。これは、メタデータがデータ送信を行うために最小限必要な情報の収集を超えた場合にのみ問題になります.

さらに、メタデータは、政府の監視機関、ハッカー、広告主など、オンラインのスヌーパーの通常のトリオの主要な情報源です。彼らはあなたのデータを使用してあなたが好きなものと嫌いなものを理解し、結果としてあなたのオンラインセキュリティを危険にさらすことができます。場合によっては、これにより実際のセキュリティも侵害される可能性があります.

悲しいことに、メタデータは事実上どこにでも存在し、インターネットを何らかの方法で使用する場合、それが必要になります。オンラインで効率的に機能するには、メタデータの必要性が不可欠であるため、プライバシーが侵害されます。ただし、オンラインの危険にできるだけさらされないようにするためにできることがいくつかあります。.

VPNでオンラインの安全性を強化する方法?

VPNまたは仮想プライベートネットワークは、インターネット上でプライベートトンネルを確立するソフトウェアです。このトンネリングプロトコルは、外部からの侵入からユーザーとデバイスを保護します。プロトコルは高度な暗号化を使用して接続を保護し、オンラインアクティビティをマスクします。これは、自分だけが自分のしていることに気づいていることを意味します.

さらに、あなたとあなたの意図された受信者だけがあなたが交換しているメッセージを見ることができます。 VPNは、IPエリアでブロックされた情報へのアクセス、地域で利用できないサービスへのアクセスなど、他の多くの用途を提供します.

VPNはメタデータの生成を防ぐことはできませんが、アクティビティをマスクして、メタデータを不正確にする可能性があります。これにより、情報バンクを見つけて作成することが非常に難しくなります。信頼性の高い有料VPNを選択して、今日のオンラインの安全性を確保してください.

Kim Martin
Kim Martin Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me