VPNを使用してISPから閲覧履歴を保護する方法

ISPから閲覧履歴を隠す方法? オンラインプライバシーは常にデリケートなトピックです。先週、アメリカの上院は米国のISPが閲覧履歴を第三者に販売することを禁止する法律を廃止しました。つまり、インターネットサービスプロバイダーは、合法的に、ユーザーの同意なしに、閲覧アクティビティを最高入札者に販売できるようになります。のために プライバシーと閲覧履歴を保護する, あなたは今、あなたがオンラインになるときはいつでも仮想プライベートネットワークを使用するなどの追加の措置をとる必要があります.


ISPから閲覧履歴を非表示にする方法

ISPから閲覧履歴を非表示にする方法

米国のISPがブラウジングアクティビティをスヌープすることを許可–法的

2016年に、オバマ政権は新しい一連のインターネットプライバシー保護を承認しました。これらの措置により、アメリカのインターネットプロバイダーは、ユーザーの個人情報の収集、保存、共有、販売を禁止されます。そのような情報には、閲覧履歴、アプリの使用状況データ、位置情報などが含まれます—ユーザーの同意なし.

現在、アメリカ議会はこれらの保護ポリシーを廃止することを投票し、アメリカのインターネットユーザーのプライバシーを完全に公開しています。棄却票の支持者は、2016年に実装されたインターネットプライバシー規制により、インターネットプロバイダーに不当に厳しいガイドラインに従うことを強制することにより、イノベーションを抑制したと主張しました。.

ISPが追跡できる閲覧履歴?

で&T、Comcast、Verizon、およびその他の米国のインターネットサービスプロバイダーは、お客様の同意なしに以下の個人データを合法的に追跡および販売できるようになりました.

  • 地理位置データ
  • 財務および健康情報
  • 子供の情報
  • 社会保障番号
  • ウェブ閲覧履歴
  • アプリの使用履歴
  • 通信内容
  • 通信のタイムスタンプ

つまり、ISPはオンラインでのすべてのクリックを追跡できます。収集されたすべての情報は、広告主、マーケティング担当者、金融会社、その他のサードパーティに販売できます.

他に誰が私の閲覧履歴を追跡するか?

使用するほとんどすべてのWebサイトとアプリは、閲覧活動を追跡します。たとえば、FacebookはCookieを使用してGoogle検索を追跡します。このため、Facebookプロフィールにアクセスすると、最近の検索に関連する広告が表示されます.

侵入型のCookieを実装するサイトやアプリの使用をやめるのは簡単ですが、インターネットサービスプロバイダーの変更はそれほど簡単ではありません.

どちらかと言えば、あなたのインターネットサービスプロバイダーはあなたのプライバシーを保護する最前線にいるべきであり、その逆ではありません.

VPNについての誇大宣伝とは?

VPN、つまり仮想プライベートネットワークは新しいものではありません。法律事務所や会計会社は常にVPNを使用して機密データを保護しています。ここ数年で、VPNを使用する個人の数も急増しています.

VPNサーバーに接続すると、基本的にすべてのインターネットトラフィックが暗号化され、IPアドレスがマスクされます。つまり、ISP、アクセスするWebサイト、使用するアプリのいずれも、オンラインで行っていることを追跡できません。 VPNとは何か、およびどのように機能するかの詳細については、次の記事を参照してください。

  • VPNとは?
  • VPNの仕組み?
  • VPNは合法ですか?
  • VPNを使用する5つの利点.

VPNによるISPスパイからの保護方法

VPNによるISPスパイからの保護方法

閲覧履歴を保護するために使用できる最高のVPNとは?

すべてのVPNサービスが信頼できるわけではありません。それらのいくつかは、他の古いプロトコルを使用している間、あなたの閲覧活動のログを保持します。 VPNにサインアップする前に自問すべき一連の質問を次に示します.

  • VPNは最新のプロトコルを使用していますか?
  • 私のVPNはプライバシーの分野で高い評価と専門知識を持っていますか?
  • ToS(利用規約)は理解しやすいですか?
  • VPNは何を防ぐのですか?それ?
  • VPNサービスはその開示について正直ですか?
  • 私のVPNは私の閲覧活動のログを保持しますか?

一般的に言って、無料であると主張するVPNサービスは、ユーザーのデータを第三者に販売します。だからあなたは彼らなしで暮らしたほうがいい。オンラインプライバシーを尊重するプレミアムVPNを使用すると、コストがかかります。ここにリストがあります ISPからブラウジングアクティビティを隠すために使用できる最高のVPNプロバイダー.

VPNを設定して閲覧履歴を非表示にする方法?

VPN接続を設定して閲覧履歴やその他の機密データを保護することは、これまでVPNを使用したことがなくても簡単です.

  1. まず、評判の良いVPNサービスにサインアップします.
  2. アカウントを作成したら、VPNアプリをダウンロードして、Windows PC、Mac、iPhone、iPad、またはAndroidにインストールします.
  3. VPNアプリを起動してVPNサーバーに接続する.
  4. VPNアプリケーションをバックグラウンドで実行したままにし、匿名でWebを閲覧する.

ご覧のとおり、ブラウジングアクティビティを非表示にして、ISPがオンラインで行っていることをスパイするのを防ぐのに数分しかかかりません.

Torブラウザはどうですか?

Torは「The Onion Browser」の略です。ここからTorブラウザをダウンロードしてインストールできます。 Torブラウザーは、Webプライバシーを最大化するために大幅に変更されています。 Torを使用してウェブを閲覧すると、すべてのトラフィックが 暗号化された. したがって、この方法を使用して閲覧履歴を保護することができます。ただし、いくつかの欠点があります。まず、トールは人を作る もっと 古いバージョンのFirefoxに依存しているため、影響を受けやすくなっています。場合によっては、Torを使用すると悪意のあるマルウェアにさらされる可能性もあります.

プライベートブラウザを使用して閲覧履歴を非表示にする必要がありますか?

ChromeのシークレットモードまたはFirefoxのプライベートウィンドウを使用しても、ISPがオンラインアクティビティを追跡したり、閲覧履歴にアクセスしたりすることは妨げられません。ただし、特定のサイトがあなたを追跡するのを阻止します。プライベートブラウザを使用するだけでは、閲覧履歴やアクティビティを非表示にしておくには不十分です。プライベートウィンドウを使用している場合でも、VPNサーバーに接続して、オンラインのプライバシーとセキュリティを最大化する必要があります。.

ISPから閲覧履歴を非表示にする方法–結論

悲しい真実は、すべてに価格があり、私たちのプライバシーさえもあるということです。閲覧履歴を保護するために月額約10ドルを支払う必要があるのは理想的とは思えないかもしれませんが、現在のところ、ISPが個人情報を最高入札者に販売できないようにする唯一の方法です。.

結論としては、ISP、Verizon、AT&Tとコムキャストは、オンライン広告の巨人になりたいと考えています。 ISPは、Webへのアクセスの販売から収益を生み出す代わりに、マーケティングゴールドの膨大な保管庫を利用したいと考えています。アメリカのインターネットポリシーに対する最新の変更は、貪欲と他の何によっても引き起こされないことはほぼ確実です。.

Kim Martin Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector