WiFi盗聴:ハッカーが保護されていない接続をどのように使用しているか

無料のWiFiだけが好きではありませんか?それがあなたの好きな一杯のコーヒーで無料になるなら、それはさらに良くなります。ただし、これを実行することで、さまざまな脅威にさらされる可能性があることをご存知でしたか?はい!公衆WiFiは、警戒を解除するのを待っている日和見的なサイバー犯罪者で溢れています。あなたが用心深くない限り、あなたが選んだ飲み物を飲んでいる間、犯罪者はあなたの口座を空にすることができます。 WiFi盗聴は、パブリックWiFiホットスポットに接続しているときにハッカーが個人データを危険にさらすために使用する最も一般的な方法の1つです.


WiFi盗聴:ハッカーが保護されていない接続をどのように使用しているか

WiFi盗聴:ハッカーが保護されていない接続をどのように使用しているか

パブリックWiFi盗聴について

ソーシャルメディア、チャットアプリケーション、メールのいずれであっても、接続を維持することが重要です。企業はお客様のニーズを理解しているため、ホテル、コーヒーショップ、レストラン、空港などの接続された場所に滞在する必要があります。.

それらの明らかなユーティリティにもかかわらず、これらのホットスポットは、最も危険なオンラインネットワークの1つになり得ます。オンラインで送信するすべてのデータをハッカーが覗き見している可能性があります。そのWiFiに接続しているときに入力したすべてのユーザー名とパスワードが含まれます。そして、あなたが銀行取引をするなら、ハッカーはあなたの銀行資格を持っています。あまり快適なシナリオではない.

今日の時代、私たちは接続なしではとどまることができません。写真をアップロードする場合でも、スライドで確認するプレゼンテーションを確認する場合でも、接続は必須です。ただし、パブリックWiFiを使用してこれを行うと、簡単にハッキングされる可能性があります。サイバー犯罪者は、人々が考えたり必要な予防策を講じたりせずに公共のWiFiに接続するという事実で繁栄します.  

何が問題なのか?

ハッカーがデバイスに侵入すると、すべてのデータを盗むことができます。写真や動画から銀行のパスワードやクレジットカード番号など、ハッカーは深刻な被害をもたらす可能性があります。以下は、ハッカーが他の人のデバイスにアクセスする際の最も一般的なターゲットのリストです。

  • メール
  • パスワード
  • 書類
  • 閲覧履歴
  • ログインの詳細
  • FTPログインの詳細
  • FTPドキュメント
  • チャットの履歴と会話
  • オーディオおよびビデオファイル
  • ウェブアドレス
  • VNCセッション
  • 暗号化されたトランザクションの詳細
  • 転送されたすべてのファイル
  • VoIPの詳細
  • すべての安全なインターネットページ

WiFiのマルチ暗号化によってデータが安全になると思うかもしれませんが、それは完全に真実ではありません。暗号化は進化するプロセスであり、最新バージョンを使用しない限り、リスクにさらされます。同時に、ハッカーは熟練しており、脆弱性を特定して悪用しています.

最も有能なハッカーは、セキュリティ対策を克服し、インターネットにアクセスできます。あなたのオンライン機能を通じて、彼らは著作権保護された資料へのアクセスや法的に安全なコンテンツへのアクセスを含むより違法な活動を行うことができます。しかし、これらすべての中で最も恐ろしいのは、個人情報にアクセスし、身代金を強要する能力です。ハッカーができることはたくさんあります。そして、彼らは熟練したハッカーである必要さえありません。適切なツールを使用すると、ハッカーの初心者はデータにアクセスできます.

ほとんどのハッカーはどこで人々を標的にしますか?

以下は、Wi-Fiの盗聴によってハッカーの犠牲になる可能性のある最も危険な場所から最も危険度の低い場所のリストです。

  • コーポレートビジネススペース.
  • 公共の場所.
  • 地下鉄などの特定の公衆WiFi.
  • 住居と企業を含む混合地区.
  • 密集した住宅地.
  • 長距離ワイヤレスISP駆動の接続中.
  • あなたの家で、それが他の家と離れて配置されている場合.

あなたがあなたのWiFiを通してスヌープしている兆候は何ですか?

最初にすべきことは、ルーターの管理インターフェースを使用してログインすることです。ルーターのデフォルトのユーザー名とパスワードを使用していないことを確認してください。デフォルトの場合は、資格情報を必ず変更してください.

ワイヤレスネットワークと接続されているデバイスに移動します。 WiFiを使用するすべてのデバイスが表示されます。自分のものではないデバイスを見つけた場合は、ログイン認証情報を変更してください.

WiFiを隠す方法はありますか?

WiFiの盗難に関する苦情を聞いたことがあるかもしれません。近所の人がユーザー名とパスワードを手に入れれば、WiFiを盗むことがあります。これは、強力なパスワードで接続を保護することで簡単に回避できます.

WiFiホットスポットを安全に使用する方法はありますか?

通常のパブリックWiFiユーザーであれば、オンラインで安全を保つ方法を知っておく必要があります。これを行ういくつかの方法を次に示します。

  • VPNまたは仮想プライベートネットワークを使用する.
  • デバイスにウイルス対策プログラムがインストールされていることを確認してください.
  • 公共のWiFiを介して取引したり、個人情報を使用してアカウントにアクセスしたりしないでください.
  • ネットワークがパスワードで保護されていることを確認してください.
  • 使い終わったら接続をオフにする.
  • ファイルを共有しない.
  • アカウントを使用した後にログアウトする.
  • HTTPSサイトのみにアクセスする.

覚えておくべきもう1つの重要なことは、WPA2を有効にしたWiFiパスワードはトラフィックの暗号化に役立つことです。ただし、誰かにパスワードを与えると、その人はあなたの活動を簡単に見ることができます。企業の場合、WPA2でエンタープライズモードを使用して、すべてのアクティビティが安全であり、スヌーピングから保護されていることを確認することをお勧めします.

WiFi盗聴–最後の言葉

公共のWiFi接続は素晴らしいです。しかし、人生のすべての良いものと同様に、危険があります。それらが何であるかを理解し、それらをどのように回避できるかは、安全なインターネット使用への第一歩です。それらを防止するために、すべての最新の危険と開発について知っておくことが重要です。 VPNでネットワークを保護すると、どこにいてもリスクのないインターネットを楽しむことができます.

Kim Martin Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector