YouTubeのプライバシーポリシー–知っておくべきこと

オンライン動画プラットフォームYouTubeには10億人以上のユーザーがいます。また、88か国以上で利用できるローカルバージョンもあります。これだけの露出があると、プライバシーは非常に重要になります。プライバシーを重視する方は、YouTubeについて次のことを知っておく必要があります.


YouTubeのプライバシーポリシー-知っておくべきこと

YouTubeのプライバシーポリシー–知っておくべきこと

使い方

YouTubeは、特定の基準に従って、誰かのプライバシーを侵害するコンテンツを削除します。彼らのプライバシーガイドラインは、プライバシーが侵害される状況についての包括的な情報を提供します。あなたのプライバシーが侵害されたと不平を言いたければ、あなたはあなたが報告したいコンテンツの中であなたの存在を確立することができなければなりません。これは、実際にコンテンツ内にいる必要があり、プライバシーを侵害する必要があることを意味します。個人が識別可能かどうかを確認する際、次の要素を確認する必要があります.

  • 画像または音声を使用していますか?
  • コンテンツはあなたの完全な名前を共有していますか?
  • 財務情報を開示していますか?
  • それは連絡先情報を明らかにしますか?
  • 個人情報であるその他の識別可能な情報が開示されているもの?

YouTubeはまた、いくつかの基準に基づいてプライバシー侵害の申し立てが報告されるたびに決定を下します。彼らは公共の利益、同意、報道価値を考慮します.

どういう意味ですか?

YouTubeのプライバシーポリシーに違反しているコンテンツは何ですか? YouTubeのプライバシーポリシーの核心は、個人は一意に識別可能でなければならないということです。その場合にのみ、コンテンツにフラグを付けて削除できます。他の誰かと混同しないように、ビデオには十分な詳細が必要です。.

社会保障番号、連絡先情報、銀行口座番号などの詳細はYouTubeで保護されています。機密情報を含む動画を誰かがアップロードすると、プライバシー侵害と見なされます。プライバシーの非侵害とは何ですか?ゲーマータグ、アバターモニカー、またはアドレス情報が含まれていて、名前が記載されていない場合、プライバシーは侵害されていないと見なされます。もちろん、YouTubeはこれに関して最終的な決定をする権利を留保します.

苦情の提出

YouTubeで申し立てを行うプロセス全体は匿名です。 YouTubeによると、動画をアップロードした人には、申立人の連絡先情報や身元は開示されません。これらのケースのほとんどにおける苦情は、第一者の主張でなければなりません。つまり、プライバシーが侵害された人だけが苦情を申し立てることができます。苦情は他人の代理ではない.

また、YouTubeは最初の2日以内に動画を削除しません。仕組みは次のとおりです-申し立てが提出されました。次に、アップロードしたユーザーに違反について通知されます。彼または彼女は特定のビデオを削除するために2日/ 48時間を与えられています。関係するアップローダーがこれに準拠しない場合、YouTubeチームは苦情を検討します.

書面による同意または口頭での証明:執筆が壁にある理由!

アップロードしたユーザーが、身元が明らかにされた人が同意したことを文書で証明したとしても、コンテンツをプラットフォームから削除する必要があります。ビデオアップロードの前に同意を与える契約は、ビデオプラットフォームで承認または確認することはできません。.

世界中で適用されるプライバシー法

プライバシーに関する法律、規則、規制は国によって異なりますが、YouTubeのプライバシーガイドラインは一定です。プライバシーガイドラインは世界中のユーザーに適用されます。自分の国のプライバシー法に違反していない動画であっても、YouTubeのガイドラインに違反している場合は、その動画を削除することができます.

プライベートビデオ:プライベートアイズのみ?

YouTubeには、動画がオンラインで共有されている間、オンラインIDを保護し、プロファイルを維持するプライバシー設定もあります。したがって、プライバシーを保護するか、それともあきらめるかは、すべてあなた次第です。プロファイル設定を調整することにより、ビデオコンテンツを慎重に検討し、YouTubeでのプラ​​イバシーを保護するためにオンラインでのやり取りを制御する必要があります。 YouTube動画を世界中で共有したり、非公開にして、オンラインでクリップを表示できる25組の目を選択したりできます.

YouTube動画を共有する

25人を超えるユーザー、またはYouTubeアカウントを持たないユーザーのみと動画を共有する必要がある場合は、動画を「限定公開」に設定できます。適切なウェブアドレスを知っている人なら誰でも、限定公開の動画を見ることができます。これらの動画は検索結果に表示されないため、正しい住所がないと見つけることはできません。友だちがいて、緊急かつ機密情報を共有したい場合、またはその逆の場合は、限定公開の動画が適しています。動画を口コミで広めることなく共有できます.

あなたの私生活を見ていますか?なぜビデオはあなたが思っている以上のものを明らかにするのか!

ご家族、ご自宅のインテリア、住所など、多くの個人情報をビデオで共有できる可能性は十分にあります。あなたのプライバシーが心配な場合は、これを避けるのが最善です.

YouTubeアカウントを覗き見から守る

プライバシーを重視するユーザーは、YouTubeアカウントのプライバシー設定を使用して、見知らぬ人からYouTube動画を保護できます。メッセージや共有動画を送信するユーザー、動画について他の人が何を学習して知ることができるかなど、さまざまな方法で管理できます.

動画の視聴方法を管理する

YouTube動画は、単一のデバイスまたはサイトをはるかに超えています。あなたの動画があなたの同意なしにウェブサイトに埋め込まれたり、TVやモバイルネットワークで放送されたりするのを恐れている場合は、Embedding + Syndicationオプションを調整してください.

他にできること

YouTubeプライバシーを保護するためのヒントをいくつか紹介します.

  • 個人データを投稿する前に、よく考えてください。あなたは本当にあなたの好きな色が何であるか、またはあなたが学校に行った場所、またはあなたの自宅の住所さえ知っているのですか?発信した情報はすべてプライバシーを侵害するために使用される可能性があることに注意してください.
  • もう1つの重要なステップは、アカウントデータを保護し、他のユーザーとパスワードを共有しないことです。 YouTubeのスタッフがパスワードを尋ねることはありません。 YouTubeのふりをしてあなたとつながっていてもだまされないでください.
  • YouTubeのプライバシーと安全性の設定ページにアクセスして、サイトのコンテンツとエクスペリエンスを管理するためのツールのリストを見つけてください.
  • 個人を撮影したり、個人情報を投稿したりする前に、常に許可を得る.
  • 2段階認証プロセスでは、Googleアカウントのより強力なセキュリティが不可欠です.

YouTubeはさまざまなタイプの人々の出会いの場なので、できる限りの予防策を講じてください。結局のところ、個人情報ではなく動画を共有したいと考えています。そして、YouTubeを視聴するための優れたVPNを探しているなら、ここで一番の選択肢を見つけることができます.

Kim Martin Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector