ベストVPN 2020 –トップVPNサービスプロバイダーレビュー

インターネットのプライバシーとセキュリティは、特に世界中の政府によるISPの取り締まりが激しさを増すなかで、オンラインで非常に機密性の高い作業を行う個人の間でますます懸念されています。彼らだけでなく、ターゲット市場がオンラインで見たいコンテンツの種類を理解するために閲覧履歴を販売したいサードパーティからも多くの努力が払われています。このような取り組みは、オンラインでのプライバシーの権利を著しく侵害するものであり、個人情報を気にする人は、2020年に情報への不正アクセスを防止するために慎重な措置を講じる必要があります。 ベストVPN 2020レビュー あなたのお金の価値があるVPNサービスプロバイダーを見つける.


ベストVPN 2020レビュー

ベストVPN 2020レビュー

2020年の推奨VPNの概要

2020年時点での推奨VPNサービスプロバイダーの候補リストを以下に示します.

  1. ExpressVPN
  2. NordVPN
  3. IPVanish
  4. VyprVPN
  5. BulletVPN
  6. サイバーゴースト

VPNサービスの選択

インターネットに接続すると、無料で、または毎月、隔年、または毎年のコストで接続を暗号化することを約束するサービスがたくさんあることがわかります。無料のものを避けるために、できるだけ多くのことを試してください。彼らのサービスは通常は標準以下であり、そのようなものに対処することはあなたをひどく苛立たせてしまいます。有償オプションのリストを確認するほうがよいでしょう。ここで覚えておくべき1つのヒントは、プロバイダーに加入できる期間が長いほど、コストが安くなるということです。したがって、明確な戦略は、どのプロバイダーと協力するかを特定し、長期的にそれらにコミットすることです。.

特にオンライン上に存在する多くのサービスを使用すると、選択の手に負えなくなる可能性があることを理解しているため、このレビューを通じてそれを支援します。. 

ベストVPN 2020

2020年に最高のVPNサービスを選択するための上位5つを以下に示します.

1. ExpressVPN – 2020年のベストVPN

プレミアム品質のプロバイダーを選ぶなら、それよりも優れたプロバイダーを見つけることはほとんどありません。 ExpressVPN. これらの担当者は、164のサーバーロケーションを介して安定した接続を提供し、30日間の返金保証により、サービスのサンプルを提供できます。彼らのソフトウェアはすべての主要なプラットフォームでうまく動作するので、互換性の問題を心配する必要はありません.

P2Pファイル共有を保護することはできますが、同時接続のために5つのデバイス容量で妥協する必要があります。彼らの価格設定はまた、1か月で$ 12.95、6か月で$ 9.99、年間サブスクリプションで毎月$ 6.66と、ほとんどよりもわずかに高くなっています。.

2. NordVPN

3,000台のサーバーとカウント, NordVPN 顧客の信頼性の向上に引き続き取り組んでおり、これは彼らにとって本当にうまく機能しているようです。また、最大6つの同時接続を提供し、その機能に基づいてそれらにサインアップする多数の人々がいます.

彼らの2年間の月額3.29ドルのオファーも市場で際立っており、2048年の暗号化はすべての加入者に継続的な保護を保証しています。インターネットキルスイッチや強力なDNS保護などの機能がセキュリティメカニズムのリストに追加されます.

3. IPVanish

2020 VPNのリストの3番目は IPVanish, 顧客が選択できる40,000を超えるIPのコレクションと、接続する60か国以上の850を超えるサーバーのコレクションを通じて、閲覧履歴を隠し、すべてのオンライン活動を安全に保つことを約束する別のプロバイダー.

返金保証から7日以内に、サービスの価値があるかどうかを判断しますが、5日目までに判断を下したことは間違いありません。価格はおおむね公平で、1か月の使用は$ 7.50、3か月は$ 6.74、年間は$ 4.87です。.

4. VyprVPN

市場で最も革新的なプロバイダーの1つであることが知られています, VyprVPN は、すべてのやり取りを暗号化して保持するカメレオンのレーダー下ブラウジングおよび通信サービスなどの機能を提供します。彼らのサーバーは約72か国にありますが、その速度はより大きなサーバーネットワークを持つ他の多くのプロバイダーよりもはるかに優れています.

わずか3日で、試用期間も非常に限られているため、迅速に決定を下す必要があります。それらには2つの価格カテゴリがあり、基本プランは月額と年額がそれぞれ$ 9.95と$ 5ですが、プレミアムプランは月額と年額が$ 12.95と$ 6.67です。.

5. BulletVPN

私たちのリストを巻き上げることは BulletVPN, ティア1サーバーネットワークと非常にサポート力の高いカスタマーサービスチームにより、世界中のユーザーの間で徐々にサービスを提供し続けるサービス。最大5つの同時接続が可能で、パッケージに無料のスマートDNSサービスが含まれています。彼らのソフトウェアはすべての人気のあるプラットフォームで動作することが保証されています & 端末については、100%確信がない場合は、30日間の返金保証を通じて自分で確認することをお勧めします.

VPNの説明

「VPN」は仮想プライベートネットワークの略です。これは、セグメント化された人々のグループのみがアクセスできる一種のトンネルを指し、それを介して共有されるすべての形式のデータを暗号化します。つまり、傍受するのが困難です。.

VPNは本当に安全ですか?

VPNは、オンラインで実行するために多くの重要な作業を行っている人、または自分のトラックをカバーし続けたいだけの人のセキュリティレベルを強化することを目的としています。サービスは安全であることを意図していますが、得られるセキュリティのレベルは、サインアップを選択したサービスプロバイダーによって大きく異なります.

VPNプロバイダーにサブスクライブしていると、ブラウジングを妨害する広告が減り、地理的に制限された多くのWebサイトへのアクセスが可能になり、スパマーやハッカーが個人情報を盗もうとするのを防ぐことができます。強力なVPNサービスはまた、誰にでも傍受されることを困難にします。そのため、ISPでさえも盗聴されないという安全な知識のもとで作業を続けることができます。.

VPNとオンライン匿名性

VPNを使用すると、オンラインでのIDを確実に非表示にできますが、それはある程度までです。トラフィックをログに記録できないと主張するプロバイダーもありますが、それらのほとんどは、アクセスしたサイトの数、オンライン時間、またはコンテンツの種類など、ブラウジングに関する詳細を保存することが知られていますダウンロードしたかもしれない.

先に述べたように、情報を保護するレベルは、どのサービスをサブスクライブするかによって大きく異なります。暗号化のレベルはプロバイダーごとに異なるため、使用目的に最適なプロバイダーを決定する必要があります。.

VPNとプロキシ

オンラインでIDを保護するために使用できる方法について少しだけ調査を行った場合、おそらくプロキシに出くわすことでしょう。これらは一般に、トラフィックを迂回させ、遠隔地からWebサイト/サービスにアクセスしているように見せるために使用される外部ベースのサーバーです。.

たとえば米国にいて、カナダにあるサーバーを介してWebにアクセスする場合、アクセスしているWebサイトは、あなたが国内からそのサイトにアクセスしていると認識し、完全なアクセス権を付与します。これは、地理的にブロックされたWebサイトへのアクセスを希望するすべての人にとって特に有効ですが、ユーザーはすべての形式のデータをプロキシ経由で送信できるわけではないという事実に対処する必要があります.

2020年の最高のVPNに関する閉会の挨拶

インターネットへの接続を完全に不可侵のままにすることを計画している場合は、安全性を維持するのに役立つことが保証されているサービスをすでに知っています。経験則では、最終的に加入しないサービスにお金を費やさないように、返金保証または無料の試用期間のいずれかを使用して、検討しているすべてのプロバイダーをテストします。 。肝心なのは ExpressVPN、IPVanish、BulletVPN、VyprVPN, そして NordVPN すべてのトップVPNサービスプロバイダー. 

Kim Martin Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector