無制限の帯域幅を備えた最高のVPN

オンラインで多くの時間を費やしている場合、インターネットの使用方法に制限を設けたくない可能性が高いです。これが、無制限の帯域幅を可能にするISPまたはVPNを求める人々がますます増えている理由です。簡単に言えば、帯域幅は、所定の時間内に送信できるデータの量です。無制限の帯域幅があるため、ISPやVPNクライアントからの制限なしに、必要なだけのデータをダウンロードしたり、ビデオをストリーミングしたり、音楽を聴いたりすることができます。これは、多くのISPが提供を恐れている種類の機能であり、これはおそらく、サービスに負担をかける可能性があるためです。.


無制限の帯域幅を備えた最高のVPN

無制限の帯域幅を備えた最高のVPN

VPNが帯域幅制限を課すか?

残念ながら、多くのVPNプロバイダー、特に無料のプロバイダーは、帯域幅の使用に制限がないと主張していますが、それでも、特定の時間の経過後に速度が低下する場合があります。このスロットリングの形式は、大量のブラウジングを慎重に阻止することを目的としています。ISPまたはVPNクライアントのいずれかを変更できない場合、大きな問題が発生します。.

ただし、VPNは、実行する必要のある暗号化の量が原因で、本質的に接続の速度が低下することを覚えておく必要があります。速度は低下しますが、本当に無制限の帯域幅を提供するサービスでは、それほどの中断なしにオンラインアクティビティを実行できます。速度の変化は、ビデオがバッファリングするのにかかる時間に影響を与えたり、お気に入りのゲームをオンラインでプレイしているときにラグを引き起こしたりしないように、わずかであるべきです.

速度以外に、優先サービスを選択する際に重視するもう1つの要素は、提供されるセキュリティのレベルです。結局のところ、VPNは閲覧中の完全な保護を確実にするためのものであり、これにはIDの非表示も含まれます。堅牢なVPNプロトコルとミリタリーグレードの暗号化に依存するサービスがある場合、その接続はサイバー犯罪者やハッカーが試したりいじったりする対象ではなくなります。.

オンラインでの匿名性を維持することで、セキュリティも強化されます。これは、あなたがアクセスすることを選択したサイトからあなたの場所や住所などの個人情報を隠すことを意味します。これにより、通常は場所に基づいてアクセスを拒否するサイトにアクセスできるようになるため、これも利点です。リモートサーバーに接続すると、IPアドレスは非表示になり、同じように、どこにいても地域的に制限されたWebサイトにアクセスできます.

適切なVPNの選択

無制限の帯域幅、超高速、セキュリティの保証、匿名性の保証。これらは、VPNプロバイダーに提供するために検討すべき4つのことであり、平凡な方法ではありません。選択したサービスには、これらの4つの要素が適切に処理されていることをユーザーに保証する措置が講じられている必要があります。.

この主要な機能を探す際にインターネット上の何百ものプロバイダーを選別すると、本当に困る可能性があります。また、基準に合ったプロバイダーが見つかるとは限りません。これが私たちの出番です。何年もの間VPN業界に携わってきたので、どのサービスに対処するのが最適で、どのサービスを回避すべきかについて、すでに洞察を得ています。. 

無制限の帯域幅に最適なVPN

すべての基礎作業を自分で行う手間を省くために、ここには、すでに含まれているコンパイル済みの候補リストがあります。 無制限の帯域幅を実現するのに最適なVPN.

1. ExpressVPN

ExpressVPNは、10年にわたる業界経験と顧客満足度に重点を置いているため、ケーキを最も推奨されるサービスとして採用しています。サービスは英領バージン諸島に基づいており、これはデータ規制当局の影響から遠く離れています。これは、プロバイダーが閲覧履歴を記録、保存、またはそれよりはるかに少ない権限で共有することを強要されておらず、ロギングポリシーがゼロであることを確認することで、取得するサービスにさらに自信を持たせることができます.

ExpressVPNはまた、無制限の帯域幅を完全に提供し、ウェブサイトでこれを十分に明確にします。このサービスは、あなたとインターネットの間の媒体として機能する256ビットの暗号化されたSSLトンネルを介して、あらゆるISPの上限を回避できます。つまり、ISPは使用しているサービスを確認できないため、速度やブラウジングに制限を設けることはできません。 ExpressVPNには、サービスを介してセキュリティで保護するものと保護しないものを選択できるスプリットトンネリング、インターネットキルスイッチ、ステルスサーバーなど、トウで実行できる優れた機能のリストもあります。 ExpressVPNレビューを通じて.

2. BulletVPN

エストニアに本拠を置く、無制限の帯域幅を提供する別の優れたプロバイダーがあり、彼らが彼らの会社のために選んだ名前はBulletVPNでした。これはおそらく、会社の最も顕著な要素の1つに焦点を合わせるためでした。これはスピードのようです。 BulletVPNは業界で最速のVPNサービスの1つであるという既知の実績があり、これに加えて、セキュリティに関しても非常に良いバランスをとることができました。.

BulletVPNを使用すると、ユーザーは最大3つの同時デバイスをサービスに接続でき、すべてのデバイスが1つのサブスクリプションに属します。このサービスではOpenVPN、PPTP、L2TP、およびIKEv1とIKEv2の両方が許可されているため、ユーザーは実装するVPNプロトコルを検討するときにも選択肢が豊富です。 256ビットAES暗号化のおかげでセキュリティは一流であり、カスタマーケアは24時間年中無休のライブチャットやメールで利用できるため、問題が発生したときにいつでも行き詰まることはありません。何を期待するかについてのより詳細な見通しについては、よくレイアウトされたBulletVPNレビューをご覧ください.

3. NordVPN

NordVPNはまた、幅広いセキュリティ中心の機能と信頼できる保護の代名詞となったプロバイダーとして、このリストに加わりました。このサービスはパナマに基づいており、サインアップした人にはログなしポリシーを提供します。 NordVPNは、ネットワーク内に最大約4000台のサーバーを持つ、私たちが遭遇した信頼できるプロバイダーの1つでもあります。サーバーは60か国以上に分散しているため、どこにいてもその地理的制限のあるサイトまたはチャネルに問題なくアクセスできます。.

NordVPNはまた、無制限の帯域幅機能により、必要なだけブラウジング、ストリーミング、ダウンロード、またはトレントを確実に行えるようにすることにも重点を置いています。これには、サーバーを切り替える回数の制限もありません。 NordVPNは、業界標準の256ビットAES暗号化と、複数のサーバーを経由してトラフィックをルーティングする有名なDoubleVPN機能を通じて、顧客がセキュリティを維持できるようにします。このサービスには、DDOS対策、不要な広告やマルウェアを回避するCyber​​sec、地理的に制限されたサイトにアクセスしたい人のためのSmartPlay、VPNサービスが侵害された場合のインターネットキルスイッチも含まれています。 NordVPNレビューをご覧になり、このプロバイダーがあなたのために何ができるかについて詳しく学んでください。.

無制限の帯域幅のための最高のVPNに関する結論

接続の速度を決定する制限、または特定の期間にダウンロードできるデータの量がまだ残っている場合、オンラインでの自由は本当にありません。 ISPから実際にどれだけ得られるか、VPNを取得し、オンラインで真の自由を楽しむために.

Kim Martin Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector